部位別脱毛の紹介

色々な脱毛の紹介です

Flower

Oラインの脱毛

Oラインは肛門周辺のアンダーヘアの脱毛です。
ヒップの奥、という感じですね。このOラインだけを脱毛している人は少なくて、実際にはワキや腕脱毛からスタートし、水着を着るときのためなどにビキニラインの脱毛をして、それから「IラインやOラインの脱毛」へと進む人がほとんどです。
Oラインのむだ毛については自分で見えるわけではないのであまり気にならないといえば気にならない部位です。
ただIライン脱毛をする時に自分でシェーバーを当てるわけですが(事前処理として)、その時に初めてのぞきこむ形で(手鏡などを利用すれば見えます)自分のOラインのアンダーヘアの状態を確認するといった事もあるようです。
IラインとVラインを脱毛すると、そこでOラインだけアンダーヘアが残っていると多少違和感を感じるといった事もあります。

痛みについては個人差が大きい部位で、敏感な部位という事もあって他と比べると「恥ずかしいし緊張して痛みを感じた」という人は多いかもしれません。しかし耐えられないような痛みとかトラブルになるような話しは聞いた事がありませんね。
施術する格好は、うつぶせに寝てお尻をあげて広げる形での施術が主流ですが、仰向けで片足を開くようなスタイルもあります。体験した人の話しだと「実際に恥ずかしい」そうですが、施術するスタッフの方はVIOライン脱毛に慣れている人は毎回の事なのでお医者さんが診察をするような感覚で特に意識する事もないそうですよ。

いずれにしても、VIOラインの脱毛は脱毛サロン選びがポイントになります。ワキ脱毛に関して言えばどこの脱毛サロンでもまず不安はありません。しかしデリケートゾーンの脱毛は施術するサロンの衛生面やスタッフの技術などが大切です。
なにしろかなりプライベートな部位ですから、気持ち的にもなるべくリラックスできるサロンを選びたいですね。毎回違うスタッフの脱毛サロンは多いのですが、VIOラインの場合はスタッフ指名ができるサロンですと安心感が増すかもしれません。
また脱毛サロンそのものがリラックスした雰囲気で、それぞれの個室の独立性もきちんとしており、衛生面のチェックも厳しく行っている所がお勧めです。

Comments are closed.