部位別脱毛の紹介

色々な脱毛の紹介です

Flower

Archive for the ‘未分類’ Category

脱毛サロンで脱毛するメリット

脱毛サロンで脱毛をするメリットを最後にあげておきましょう。

・自己処理のような危険性が少ない
カミソリや毛抜きでの処理は思わぬ事故につながります。特にカミソリで肌を切った、炎症が起きたという人は少なくありません。脱毛サロンでは黒い色素に反応する光を照射して脱毛する施術方法ですので、そうした危険性を回避できます。
・キレイな脱毛処理ができる
カミソリや毛抜きでむだ毛を処理すると毛穴が開いたり、色素沈着を引き起こして、剃り跡などが黒いポツポツになって目立ちます。その点、脱毛サロンの施術は肌に跡が残らないのでキレイな脱毛処理が可能です。
・脱毛効果が長く続く
永久脱毛と断言はできませんが、脱毛サロンでの施術効果はほぼ永久的にあります。中には施術後、1年たって数本のむだ毛が生えて来る事もありますが、多くの人が「その効果に満足をした」と言っています。
・リーズナブルな料金で脱毛できる
クリニックでのレーザー脱毛はより強い効果を得られますし、ニードル脱毛は永久脱毛です。しかしどちらもフラッシュ脱毛より痛みが強く、また料金も高くなります。その点、ほぼ同じような脱毛効果を得られて、多くの人を短時間に施術できるフラッシュ脱毛はリーズナブルなのが特徴です。
・美肌効果が期待できる
脱毛するだけでなく、各脱毛サロンでは保湿などにも気を配っています。ですから脱毛した後も皮膚がツルツルになり、美肌効果が期待できます。独自の保湿ローションを開発している所も多くあります。
・肌トラブルが少ない
基本的に脱毛サロンでの施術は肌トラブルが少ないというメリットがあります。フラッシュ脱毛は肌への負担が少ないので、トラブルを誘因する事もなく、健康的な肌を取り戻す事が出来ます。
・施術がスピーディーで手軽
フラッシュ脱毛は部位にもよりますが、一般的に施術は30分~1時間程度のところがほとんど。会社帰りに立ち寄って施術を受ける事も可能ですし、OLさんなどは昼休みに施術を行う人も多いようです。短時間に施術が終わり、値段もリーズナブルですから、誰でも手軽にはじめられるというメリットがあります。

脱毛サロンでの脱毛のメリットはたくさんあります。
少なくとも自己処理をするよりははるかに危険性が少なく安心です。

全身脱毛

さて、脱毛の部位をいろいろとあげて紹介してきました。
では全身脱毛についてお話をしましょう。

全身脱毛は言葉どおり「全身のむだ毛」の脱毛です。ところが全身脱毛といってもその範囲は脱毛サロンによってかなり違います。全身脱毛専門の脱毛サロンもありますが、そうしたサロンでも各部位が細かく分かれており、その中から希望する部位を選んで脱毛する場合もあります。
比較的多いのは各個別に分かれた部位から「12部位を選ぶ」「22部位を選ぶ」といったように選んだ部位の数によって料金が変わる所です。また各部位は「狭い範囲」(足の指とか肘とか)「広い範囲」(背中上部とかお腹周りとか)の2パーツにわかれて、それぞれ狭い部位と広い部位で料金が違うので、「狭い部位なら22部位、広い部位なら16部位」で料金が設定されていたりします。

脱毛はワキからスタートする人がほとんどですが、そこから他の部位も脱毛サロンにお願いしたくなり、結果的に全身脱毛に進むといったパターンが多いようです。どこの脱毛サロンでも全身脱毛はそれなりの金額になりますから、「どこの部位をどれぐらいの期間、回数で料金はいくらか」をハッキリと説明してもらいましょう。

期限や回数も全身脱毛の場合は大切です。
全身脱毛を効率よく行うためには1度の施術で2つか3つの部位を同時進行で行い、月に2回程度通いながら脱毛する部位をローテーションさせていく方法が一番です。こうしたスケジューリングをスタッフが相談に乗ってきちんと作成してくれる所を選びましょう。また長期間、何度も通う事になるので、時にはスケジュール通りに行かなくなります。キャンセルをした場合の対応なども最初にしっかりと確認しておきましょう。
回数は無制限でも期限が「2年」などというように区切りがある場合も多いようです。そのあたりもスタッフと共にチェックしておきましょう。

料金が高くなりますので、支払い方法もポイントです。一括払いを避けたい場合には月額払いができるサロンを選ぶ、カードが利用できるサロンを選ぶといったようにそれぞれに便利な方法を選んで下さい。

部位ごとに脱毛する方法、全身脱毛のプランを選ぶ、それぞれにメリット・デメリットがあります。自分に合った脱毛サロンを選ぶようにしたいですね。

うなじの脱毛

うなじの脱毛はあまりスタンダードではありません。そもそもうなじも脱毛できることを知っている人のほうが少ないかもしれません。
うなじの脱毛はすべての後毛やむだ毛を処理するのではなくて、ボサボサに見えないよう適度に脱毛してもらう方法をとります。髪の毛をアップにするとわかりますが、うなじに全くむだ毛がないのも少し違和感を覚えますから、そのあたりは脱毛サロンのスタッフと事前にじっくり相談しましょう。

うなじの脱毛を脱毛サロンでするメリットは何でしょうか。
・髪の毛をアップした時にスッキリと見える
うなじのむだ毛は後毛でもあり、この後毛が汚く生えているとかボーボーな人がいます。すると髪の毛をアップにしたり、ショートヘアにするとスッキリした印象になりません。うなじの脱毛をするとアップにした場合もとてもキレイです。
・自分で処理しづらい部位をキレイに脱毛してもらえる
うなじは自分ではカミソリを当てにくい部位です。脱毛クリームを使用してもいいのですが、うなじのむだ毛というのは後毛の部分も含まれていますから、あんまり過剰に脱毛してしまうと今度は違和感を感じてしまいます。
ですから第三者の目で後ろ姿を確認してもらい、程よく脱毛してもらう事が大切です。その点、脱毛サロンならプロのスタッフが加減をしながら上手に脱毛してくれるでしょう。
・うなじが美しく見える
肌のお手入れを欠かさず行っていても、濃いむだ毛や後毛のせいでうなじ全体が黒っぽく、汚く見えるという事があります。うなじの体毛をきれいに処理すると、白く美しく見えます。

うなじ脱毛の痛みについては、個人差が大きいでしょう。うなじのむだ毛は産毛や後毛、毛の濃さや太さなどがかなり人によって違います。その程度によって、また脱毛サロンのマシンの性能によって、痛みも違うといったのが現状です。
しかし実際にうなじ脱毛を体験した人に聞いても「痛くて通うのをやめた」という事はないようです。

うなじの脱毛も多くの脱毛サロンで行ってはいますが、中には施術をしていない所もあるようです。
いきなり最初にうなじの脱毛をする人は少ないでしょうが、とりあえずまずは脱毛サロンにうなじの脱毛をしているのかどうか聞いてみましょう。できれば、うなじ脱毛の実績の多い脱毛サロンを選んだ方が安心ですね。

Oラインの脱毛

Oラインは肛門周辺のアンダーヘアの脱毛です。
ヒップの奥、という感じですね。このOラインだけを脱毛している人は少なくて、実際にはワキや腕脱毛からスタートし、水着を着るときのためなどにビキニラインの脱毛をして、それから「IラインやOラインの脱毛」へと進む人がほとんどです。
Oラインのむだ毛については自分で見えるわけではないのであまり気にならないといえば気にならない部位です。
ただIライン脱毛をする時に自分でシェーバーを当てるわけですが(事前処理として)、その時に初めてのぞきこむ形で(手鏡などを利用すれば見えます)自分のOラインのアンダーヘアの状態を確認するといった事もあるようです。
IラインとVラインを脱毛すると、そこでOラインだけアンダーヘアが残っていると多少違和感を感じるといった事もあります。

痛みについては個人差が大きい部位で、敏感な部位という事もあって他と比べると「恥ずかしいし緊張して痛みを感じた」という人は多いかもしれません。しかし耐えられないような痛みとかトラブルになるような話しは聞いた事がありませんね。
施術する格好は、うつぶせに寝てお尻をあげて広げる形での施術が主流ですが、仰向けで片足を開くようなスタイルもあります。体験した人の話しだと「実際に恥ずかしい」そうですが、施術するスタッフの方はVIOライン脱毛に慣れている人は毎回の事なのでお医者さんが診察をするような感覚で特に意識する事もないそうですよ。

いずれにしても、VIOラインの脱毛は脱毛サロン選びがポイントになります。ワキ脱毛に関して言えばどこの脱毛サロンでもまず不安はありません。しかしデリケートゾーンの脱毛は施術するサロンの衛生面やスタッフの技術などが大切です。
なにしろかなりプライベートな部位ですから、気持ち的にもなるべくリラックスできるサロンを選びたいですね。毎回違うスタッフの脱毛サロンは多いのですが、VIOラインの場合はスタッフ指名ができるサロンですと安心感が増すかもしれません。
また脱毛サロンそのものがリラックスした雰囲気で、それぞれの個室の独立性もきちんとしており、衛生面のチェックも厳しく行っている所がお勧めです。

Iラインの脱毛

VIOラインの中でもIライン脱毛は女性器周辺の脱毛です。
性器周辺の2本のラインを脱毛します。この辺りの脱毛は当然の事ながら自分で処理するのが難しい部位です。

Iライン脱毛はビキニラインの脱毛を経験した人が「思ったより痛くなかったし、これならIラインもお願いしよう」と考えてスタートする場合が多いようですね。
Iライン脱毛をすると、ムレにくくなり匂いが気にならなくなります。衛生面でのメリットも大きいのでお勧めです。
痛みについては、ビキニラインよりさらにデリケートなゾーンなので多少感じる人が多くなります。施術するスタイルも膝を立てて行う場合やうつぶせでお尻を上げる形で行うなど脱毛サロンによって違います。
このあたりの事は施術をする予定の脱毛サロンでしっかりと説明を受けましょう。納得し、これなら大丈夫かなと思うことで緊張感も減り、痛みじたいを感じにくくなります。

料金的には他の部位より若干高めの傾向です。
場所が場所なだけに時間もかけて丁寧な処理が必要となります。
清潔な脱毛サロンでスタッフの対応も良い所を選びましょう。特に最初の説明がきちんとしているところが良いですね。
疑問点や不安な所を質問し、誠心誠意答えてくれるスタッフがいる脱毛サロンを選ぶべきです。
またこうしたデリケートゾーンの脱毛を得意としているサロンもあります。口コミや友だちの体験談などをよく聞いて、自分に合った脱毛サロンを選びましょう。

Iラインの脱毛は、一般的に効果を実感するまでにわりと時間がかかります。ワキや足などは3回程度で脱毛の効果を実感したり、中にはすっかりキレイになる人もいます。しかしIラインの場合はもう少し多く、だいたい6回から10回程度の施術を行う事が多いようです。1度の施術から3ヶ月程度あけて次の施術を行います。ですからIライン脱毛は1年以上の期間がかかる事になるでしょう。

Iライン脱毛を実際に体験した人にメリットを聞いてみました。
・水着からアンダーヘアがはみ出す心配がなくなった。
・セクシーな下着なども楽しめる
・生理時の不快なムレがなくなった
・かゆみが減った
デリケートゾーンのむだ毛ならではの悩み(ムレやかゆみ、匂いなど)が解消したという人が多いのが特徴です。

Vライン(ビキニライン)の脱毛

VIOラインといって、女性のデリケートゾーン全体を脱毛する人が増えています。
アンダーヘアの脱毛というと抵抗感を感じる人も多いとは思います。ですが特にビキニラインについては多くの女性が脱毛サロンで施術を行ってもらっています。

ビキニラインはビキニを着た時に気になる、はみでるアンダーヘアの部分の脱毛です。
水着を着る時には自分でカミソリなどで処理している人が多い部位ですね。
しかしデリケートなゾーンですし、皮膚の凹凸もある部位ですからカミソリを当てるのは非常に危険です。またカミソリで処理をしても剃り跡が目立ち、あまりキレイに見えません。
ぜひ脱毛サロンでの施術をお勧めしたい部位なのです。

Vライン(ビキニライン)の脱毛は痛みを感じたという人もいます。それはやはり場所が場所なだけに恥ずかしさや緊張感からより敏感に痛みを感じやすい為のようです。
それだけに通い慣れた脱毛サロンや何でも相談しやすいスタッフのいる脱毛サロンがお勧めですね。

さて、このVIOライン脱毛の場合、特に気になるのが「恥ずかしい」という点です。
それぞれの脱毛サロンによって違いますが、紙パンツを用意しておりそれに着替えて施術する場合が多いと思います。スタッフは紙パンツをずらしながら施術をしてくれます。着替えも用意されており、素っ裸で施術するという事はないので安心ですよ。
脱毛の効果が現れるのは個人差がありますが、やはり最低でも3回の施術は必要かと思います。ビキニラインも個人差の大きい部位のひとつで、体毛が濃い人や気になる人は回数無制限や無期限のプランを選んだ方がいいですね。

VIOライン全体で考えると、性器周辺のIラインやお尻のほうのOラインとなるとかなり抵抗を感じる人も多いでしょう。しかしVラインについてはワキ脱毛と同じくらい、一般的になりつつあります。ビキニを着た時に見えてしまうむだ毛のほうがよほど恥ずかしいという事もあるでしょう。
ちなみにVIOラインすべてを脱毛する場合は「ハイジニーナ脱毛」と呼ぶ場合もあります。外国人などは多くの人が行っており、見た目の問題だけでなく衛生面でもメリットがあるとして人気があるようです。

おなか周りの脱毛

おへそ周りの脱毛を考えているのなら、おなかの脱毛も一緒に考えた方がいいですね。
脱毛サロンによって違いますが、一般的にはおへそから3センチ~5センチ程度の円形の範囲が「おへそ周り」、そしてそこから外周の部分、おへそから見ると恥骨上部あたりまで(ビキニラインは含まれない)、おへその上部、肋骨下部あたりまでの範囲を「お腹」としているところが多いでしょう。
また、お腹をアンダーバストからおへその上あたりまで、そして「おへそ周り」、さらに「おへそ下」とお腹を3部位のパーツとしている所もあります。
脱毛サロンによる「各部位の範囲」はかなり違いがあります。どこの部位を脱毛するにせよ、必ずその範囲を脱毛サロンのスタッフに確認しましょう。

お腹の脱毛はフラッシュ脱毛の光を照射する範囲が広い部位です。スピーディーな施術を得意とする脱毛サロンを選ぶといいですね。脱毛サロンのマシンによって、一回の照射で出来る範囲が違います。広範囲を一度に照射できるマシンのある脱毛サロンなら早い施術が期待できます。

お腹の肌はぷよんとした感じで、柔らかいゾーンです。
人によっては多少痛みを感じるかもしれません。一般にフラッシュ脱毛は痛みがほとんどないと言われています。実際に体験した人に聞いても、痛みを感じた場合でも「最初の1回目が痛みを感じた。それ以降は全然ラクになった」という事です。たぶん初回は緊張もしているでしょうし、むだ毛の処理としても一番量が多いので痛みを感じやすいからでしょう。おへそやお腹の毛は気になるけどさほど量がないから、と言って自分で毛抜きで抜く人がたまにいるようです。柔らかく伸びやすい皮膚であるお腹だからこそ、特に毛抜きの処理は注意が必要です。思った以上に肌に負担がかかり、時には赤く腫れたり後から皮膚のトラブルを引き起こす事にもなりかねません。
自分で見えやすい部位なので自己処理も簡単と思いがちですが、カミソリも柔らかい皮膚には当てづらく、見えない傷をつくって炎症を起こしたりもしますから、継続的な自己処理は避けた方が無難です。

脱毛サロンでもお腹はけっこう料金設定が違う事が多いようです。たまたまキャンペーンなどを行っているとかなりリーズナブルになっています。

胸の脱毛

胸の脱毛は行っていない脱毛サロンもありますから最初に脱毛サロンに必ず確認して下さい。
胸の中でも「乳輪まわり」の脱毛は行っていて、胸全体というのはやっていない脱毛サロンもたまにあります。

乳輪まわりは多くの脱毛サロンで行っています。
これは乳首そのものより、その周辺から伸びているむだ毛の処理です。乳首まわりに細くて長いむだ毛が数本生えているのはよくある事です。普段は人の目につかない場所ですが、やはり恋人ができたりすると悩みのタネになりますし、温泉旅行などで同性の視線でも恥ずかしいといった悩みを持つ人もいるようです。
乳輪まわりは色素沈着というか、肌の色合いが別です。
フラッシュ脱毛は黒い色に反応するものですから、乳輪周りの脱毛は他の部位に比べると軽い痛みを感じる人が実際に多いようです。それだけに脱毛サロンのスタッフが、フラッシュの照射の出力を上手にコントロールしてくれると安心です。
胸や乳輪まわりの脱毛は経験豊富なスタッフがいる脱毛サロンがお勧めです。

胸の脱毛は、乳輪まわりの脱毛とセットでお願いした方がいいですね。
それと多くの女性が「胸をスタッフに見せて施術してもらうのが恥ずかしい」と躊躇しているようです。しかし実際には脱毛サロンのスタッフはプロですから、毎日お客様の施術を行っているわけです。特に胸まわりだとかお尻だとかでいちいち意識しているわけではありません。また脱毛サロンは基本的に個室スタイルになっており、周囲の視線を感じる事は全くありません。洋服もガウンや前開きなどの着替えを貸してくれるので、普通の格好で脱毛に行く事ができます。
もちろん最初は少し恥ずかしいかもしれませんが、慣れてしまえばあっという間ですし、それほど不安に思う必要はないと思います。

乳輪周りの脱毛効果は人によってだいぶ違うようです。中には3回ですっかりキレイになったという人もいますが、6回やっても「産毛のせいかあまり効果を感じない」「むだ毛がなくなったかわかりづらい」という人もいますね。
それと3回なり6回なりフラッシュ脱毛をして一定の効果を得たが、1年後ぐらいにふと見たら乳輪まわりにひょろっと1本、長いむだ毛が生えていた、という事もあるようです。
期限に規程がないプランや回数無制限だと安心かもしれません。

おへそ周りの脱毛

おへそ周りの脱毛は特に若い女性が希望する部位です。
ビキニを着た時にむだ毛が目立つゾーンなんですね。最近はローライズのジーンズなども多いですから、おへそ周辺が洋服からのぞくスタイルになってむだ毛が気になるという場合もあります。
そして実際におへそ周辺というのは思っている以上にむだ毛が生えている事が多いのです。

おへそ周りの脱毛は範囲も狭く、割合と効果が早く出る傾向があります。
痛みについては個人差の大きい部位で、「全く痛みを感じなかった」人が多いいっぽうで、「パチッと一瞬熱い痛みを感じた」人もいます。おへそ周辺もデリケートなゾーンです。また仰向けに寝た状態で施術してもらいますが、なんとなく緊張してしまって痛みというか違和感を感じた、という表現をする人もいます。
おへそ周りの脱毛は専用のガウンなどに着替えて行う場合もあります。

おへそ周りの脱毛については、あまりキャンペーンやプランを見かけません。部位別の脱毛で選ぶか、全身脱毛のプランを利用しておへそ周りを選ぶ方法になります。
おへそ周りを脱毛する場合、範囲にもよりますがほとんどの脱毛サロンではおへそを中心として数センチ程度です。だいたいおへそを中心にして3センチ~5センチぐらいの範囲が一般的なようです。
ですからおへそ周りとは別に「お腹の脱毛」もお願いしたくなります。
おへそ周りとお腹はセットになっている脱毛プランがある所を選ぶとお得感があります。また、個別の部位を何ヶ所か選んで「4部位でいくら」「6部位で10,000円」といったようなプランを利用するとよいかもしれません。

おへそ周りは自分で脱毛処理を続けていると色素沈着が起きやすい部位です。色素沈着は肌全体が黒ずんで見えてくるので、皮膚が汚くなったような印象を受けてしまいます。
おなか周辺の肌は柔らかく、脂肪も多くてカミソリを当てづらい部位です。やはり専門の脱毛サロンにお願いしたほうがメリットが大きい部位と言えるでしょう。

おへそ周りの脱毛を実際にした人に聞いてみると「ビキニを着る為に脱毛サロンでお願いしてみた」が、「やってみるとおへそがのぞくようなファッションも堂々とできるようになって良かった」と意外な効果を感じているようですよ。

背中の脱毛

背中のむだ毛の処理は自分ではできません。
ところが手を背中に回してみたりするとわかりますが、意外と体毛の濃い部位でもあります。鏡に映してみて「むだ毛が渦を巻くように生えていてそれ以来気になってしょうがない」という女性も多いようです。
水着を着ても目立ちます。最近は背中が大きくあいたデザインの洋服やキャミソールを着る事も多いですから、背中のむだ毛こそ綺麗に処理をしたいですね。

自分でカミソリを当てられない部位ですから、自己処理をしようとすれば脱毛クリームなどを使用する事になります。ですが背中全体には手が回りませんし、脱毛クリームは合う人と合わない人もいて効果が薄い場合もあります。
背中こそ、ぜひ脱毛サロンでプロの手に任せたい脱毛部位と言えるでしょう。

背中は比較的広い部位ですので、背中も上と下、などと部位が2パーツから3パーツぐらいに分かれています。背中の範囲は特に脱毛サロンによってかなり違うので、どこの脱毛サロンにお願いするにしても必ず最初に「範囲」を確認するようにしましょう。
背中の上半分だけやって、下半分をやらないとなると、逆にやっていない部分のむだ毛が余計に目立つといった結果になりかねません。背中の脱毛を行う場合には少なくとも肩甲骨周辺あたりから腰に近づくあたりまでは施術をお願いしたい所ですね。

背中の脱毛はほとんどの脱毛サロンで専用の着替えが用意されています。背中のほうで開くタイプの洋服やガウンタイプです。
洋服をすべて脱いで施術する所は少ないので安心です。
着替えが必要な施術の場合は特にその脱毛サロンの衛生状態が気になります。着替えの服はもちろんですが、タオルなども含めて、初回カウンセリングの時などに「きれい」で「毎回ちゃんと取り替えているか」といった所をチェックするようにしましょう。

背中も意外と産毛が多い部位です。
フラッシュ脱毛でも最近は細い産毛もきれいに脱毛できるようになりました。それはマシンの光の出力を多少アップさせて対応しています。ですから中には他の部位に比べると「痛み」を感じる人もいます。ただ基本的にフラッシュ脱毛は眉をしかめるようなレベルの痛みはありません。チクッとかパチッといったような一瞬感じるものです。不安な場合は最初にスタッフに相談して、試しにフラッシュを当ててもらってもいいですね。

You are currently browsing the archives for the 未分類 category.